コンテンツへスキップ

娘が高校生の時にノロウィルスにかかった

娘がノロウィルスにかかったのは高校生の時です。
急に吐き気・下痢になり、原因がわからなかったので内科に連れて行きました。
内科でノロウィルスの診断を受け、すぐ点滴が始まりました。
点滴の最中も娘はすごく苦しそうで、点滴をしながらも吐き気と下痢のため、トイレに出たり入ったりを繰り返していました。

翌日も来院するようにとの指示があったので、連日病院に通いました。
ノロウィルスの治療は点滴をして脱水にならないようにし、自然治癒を待つしか治療がないらしく翌日も点滴をして帰宅しました。
娘はずいぶん苦しそうにしていましたが、若いので回復は早いようでした。
感染力の強いノロウィルスに娘がどこで感染してきたのかは、まったくわかりません。
また私もノロウィルスにかかった事がないので、本当にその怖さを知りませんでした。
それで娘が使ったタオルやトイレなどを特に除菌する事もなく、平気でいました。
今から考えるとなんて無防備だったのかしらと思います。
幸いに家族にノロウィルスは広がりませんでした。
ノロウィルスの怖さを知ってから、予防や普段から免疫力をアップしておく事の大切さがわかるようになりました。
また感染者が出た時には、正しい知識をもって対処する必要があると思います。
ノロウイルス除菌スプレー.com